弁護士の働き方

多くの弁護士は、弁護士事務所に所属して仕事をしています。
大きな事務所から、小さな個人事務所まで、様々な規模の弁護士事務所がありますね。
自分一人しかいない小さな個人事務所もあれば、数百人の弁護士を抱えている大きな事務所もあります。
では、そのような事務所に所属していない弁護士は、どのように働いているのでしょうか。
まず、普通の会社員として働いているケースもあります。
弁護士の知識は、会社運営においても非常に役立ちます。
大きな会社ほど、弁護士を必要とする部署もあるでしょう。
また、公務員として働いている人もいますね。
某都道府県の名物知事だった人も、弁護士でした。
弁護士の知識と言うのは、他の業務を行うにあたっても、とても役立つことが多いのです。
知らないだけで、案外弁護士は近くにいるのかもしれません。
弁護士として働いていたり、資格を持っている場合、そのことをあまり公にしないことも多いです。
弁護士に相談するためには、相談料がかかります。
そのため、知り合いという事で弁護士料無しで相談しようとする図々しい人もいます。
せっかくの資格を隠すのは残念ですが、無用なトラブルを避けるためには必要なのかもしれませんね。