これまでの虫歯治療と最新治療

これまでの虫歯治療と言ったら虫歯の部分を削りますが、完全に取り除くためには虫歯部分だけではなくその回りも大きく削ります。
虫歯ではない部分を削ってしまう事や、歯は一度削ってしまうと元には戻らないという問題点があります。
しかしカリソルブなら虫歯部分に特殊な薬剤を塗り、柔らかくなったら専用の器具を使って虫歯部分を取り除く事ができます。
その後は必要に応じて被せ物などの処置を行います。
今までの虫歯治療と違って歯を削らずに治療する事ができ、これなら歯医者さんが苦手な人でも安心して虫歯治療を受ける事ができます。
ただ、進行していまった虫歯はカリソルブで治療をする事はできず、日本では一部の歯医者さんでしか治療を受ける事ができません。
また保険を使う事ができないので、治療費用は自己負担となります。
このようなデメリットはありますが、歯を削る恐怖感はなくなり、お子さんでもカリソルブで治療する事ができるので、歯医者嫌いにならなくてすみます。
子供を歯医者さんに連れて行くのは大変ですが、これなら子供も安心して虫歯治療ができますね。