虫歯予防にシーラントは効果的?

子どもが6歳になり甘いお菓子を食べるようになったので虫歯予防にいいものがないのだろうかと考えていた。
いきつけの歯医者さんで相談したところ「シーラント」がいいと聞いた。
磨きにくい奥歯の噛む面の深い溝をプラスチックやセメントで人工的にふさいでしまうことで、虫歯になりやすい部位をなくしてしまう虫歯予防法なんだとか。
シーラントの材料に材料にフッ素徐放性が含まれており再石灰化を助ける働きがあるので虫歯を治療できるんだとか。
シーラントをすると約7割虫歯が予防できるそうだ。
しかしシーラントをすれば絶対虫歯にならないというわけではなく二次虫歯にならないよう定期的な検診とメンテナンスが必要らしい。
シーラントをしていない歯と歯の間からはもちろん虫歯になる可能性がある。
またシーラントが取れてしまう可能性もある。
それならばきちんと子供が歯を磨くよう習慣化したほうがお金も手間もかからないで済む。
虫歯や歯周病になってインプラントとなったら治療費が高くついてしまう。
歯の治療は痛いので虫歯ができないように歯周病ができないように 予防に力を注ぐのが一番だ。
年をとっても自分の歯で噛めることや写真に口を開けて笑顔で写れることの幸せを早くから教えていきたい。